医療用語集 tttake’s diary

医療用語研究(勉強)  略語・隠語・ドイツ語・英語・カタカナ語などを紹介・おすそ分け。

「王東先生、この新型コロナのパンデミックって何時終わるんですか?疲れてきました」」

うーん、僕の見解を述べると、2年はかかるね。死亡者は世界で100万人を超えても終わらないと思うよ。スペイン風邪よりは、ましだったかってぐらいのパンデミックになるよ。100年経っても、医療はそれほど進歩しなかったってことだ、残念だけど。

 

1918 flu pandemic, Spanish flu スペイン風邪 1918年から19年にかけ全世界的に流行した、 インフルエンザのパンデミック。感染者推定5億人、死者5,000万(WHOは4,000万人)~1億人、と爆発的に流行した(世界の人口が20億程度の時に)。 1918年パンデミックと呼ばれる。日本の内務省統計では日本で約2300万人の患者と約38万人の死亡者が出たと報告されているが、歴史人口学的手法を用いた場合、死亡45万人と推定。
ちょうど100年くらい前って言うのが何だか不気味。 今回の新型コロナは2020パンデミックと後日言われるはず、最悪の場合は日本での死者40万人との警鐘が出てるのもうなずける。スペイン風邪の病原体は、A型インフルエンザウイルス(H1N1亜型)と判明している。(墓を暴いて検査、患者の遺体から見つかったゲノムより復元した)
H2N2亜型ウイルスによる1957年のアジア風邪、H3N2亜型による1968年の香港風邪
有名。 20世紀の100年間でインフルエンザのパンデミックは上記の3度。