医療用語集 tttake’s diary

医療用語研究(勉強)  略語・隠語・ドイツ語・英語・カタカナ語などで面白いものを紹介・おすそ分け。

「専門外来・特殊外来」の話 ⑫  収集・分類・研究報告

specialty outpatient clinic 専門外来・特殊外来

自由な名前・名称の専門外来・特殊外来を現在290収集 分類しなおしました。

①臓器や体の部位名を掲げるもの   肝臓外来・心臓外来・膝外来
②特定の病名を掲げるもの       緑内障外来・糖尿病外来・喘息外来
③特定の症状をうたうもの        耳鳴り外来・めまい外来・頭痛外来・便秘外来
④特定の治療方法等を揚げるもの   ホルモン補充療法(HRT)外来・光凝固専門外来(眼科)
⑤医療機器等の名前を揚げるもの   インソール外来(フットケア)・シャント外来・補聴器専門外来
⑥治療薬等の名前等を揚げるもの      ボトックス外来・漢方外来
⑦病気の原因物質等の名前を揚げるもの   アスベスト専門外来・アルコール外来・ピロリ菌外来
⑧動作等の名前を揚げるもの       嚥下外来・いびき外来・発汗外来・おしっこ外来
⑨病名を揚げたくない?ので英文字略語で     GID外来・PMS外来・SH外来
⑩日本語の病名が長いので英文字略語で   「NAFLD・NASH」外来・LTFU外来   
⑪専門職・資格名を揚げるもの       助産師外来・看護師外来(ストーマケアなど)・薬剤師外来
⑫検査・検査値等を揚げるもの      脳波外来・パッチテスト外来・画像検査外来・コルポスコピー外来
⑬日常の生活用品等を揚げるもの 枕外来・装具外来
⑭日本語なのに意味が解り難いもの トマト外来・そらまめ生活相談外来
⑮それ以外                 働く女性専門外来・音楽家のための専門外来・産み分け外来

 

継続して、詳細を執筆中

病院内で見かける 「専門外来・特殊外来」の話 ⑪ 「CVポート外来」「PET外来」「SLE専門外来」

CVポート外来

totally implantable central venous access port

皮下埋め込み型中心静脈アクセスポート 中心静脈カテーテルの一種で、皮下埋め込み型ポートという。血管内に薬剤を注入・採血することができるするための医療機械 
リザーバーとも言う。   皮下埋込型のカテーテルアクセスシステム。

 

 

PET外来

Positrom Emission Tomography ペット・PET検査 ポジトロン放出断層撮影    癌検査の一つ。脳検査では、脳の血流量・酸素代謝量・脳グルコース代謝量なども測定できる。

 

 

SLE専門外来

systemic lupus erythematosus SLE 全身性エリトマトーデス 全身性紅斑性狼瘡
発熱・倦怠感・顔面紅斑他の諸症状の膠原病
Erythematodes (独)      Erythematosus   (英)アーリセマトサズ
 顔面などに生じる紅斑(エリテマ)を主症状とする疾患。膠原病のひとつ 
Lupus  (独) 狼創 lupus vulgaris 昔は尋常性狼創  現在はループス・エリテマトーデス
Lupus Nephritis ループス腎炎 SLEの合併症で若い女性に多い。
Lupus psychosis  ループス精神病  全身性エリテマトーデス(SLE)の身体過程        (=血管炎)が直接脳に及んで起こる精神病。

「紅森さんは29歳㊛・・・っと、熱が続いて全身倦怠感で仕事にも行けないのですね?その鼻から両頬の「蝶形紅斑」はおそらくSLEですね・・・すぐ尿検査・血液検査しましょうね。 念の為、CT検査や超音波もやっときますか、結果によって腎生検や心臓の検査もね・・」 「薬ですか? ステロイド抗がん剤のエンドキサンになりますね。それとMMFと言う免疫抑制薬が使えますが、これは適応症がループス腎炎のみなので・・・・まあ詳しくは検査の後でね」 

病院内で見かける 「専門外来・特殊外来」の話 ⑩ 「LCAP外来」「NAFLD・NASH外来」

LCAP外来

エルキャップ外来・LCAP(Leukocyte Apheresis)白血球除去療法・白血球アフェレーシス 活性化した白血球を、吸着器で吸着する。 潰瘍性大腸炎とリウマチの患者などに行う。「ええ、煙森さん、リウマチは免疫系の過剰反応なので、その先兵の異常に元気な白血球を少し除去してやると言う治療法です。煙森さんは昔MRだったから、作用機序等が気になるんですかね? まあ炎症を引き起こす物質(サイトカイン)を放出する活性化した白血球を減らす治療法とお考えください。勿論、薬も使いますから、頑張りましょうね。 あ、薬の方はお詳しいので、説明はいいですよね・・・」
Apheresis  アフェレーシス   自己血輸血 成分除去 
必要な細胞・成分を取り、再び患者の血液を患者に輸注すること。

 

NAFLD・NASH外来

NASH(Nonalcoholic Steatohepa-Titis) ナッシュ 非アルコール性脂肪肝炎・重症型
NAFLD(Non-alcoholic fatty liver disease)  ナッフルド 非アルコール性脂肪性肝疾患
NASHの方が重篤、 NAFLDは脂肪肝の初期段階、NASHはNAFLDが進行した段階
脂肪肝=生検した組織検査で、組織学的に30%程度以上の肝細胞に脂肪滴が認められるもののこと。問題は、脂肪肝患者は肥満、糖尿病、高インスリン血症、脂質異常等を伴っていること。(勿論、普通の脂肪肝では生検などしないけどね)

「そうですか・・・阿寒森さんのご主人は、大酒のみでタバコも女もギャンブルもやるんですね・・・でもご自身は何もやらないのに、欧東先生にNASHと診断されたのですね。世の中は不公平に出来ているもんなんですよ。 まあ、頑張って治療しましょう」

 

病院内の「専門外来・特殊外来」の話 ⑩  「GIST専門外来」「CPAP外来」

GIST専門外来

ジスト外来 GIST Gastrointestinal stromal tumor  消化管間質腫瘍 
胃や小腸(大腸、食道はまれ)などの消化管の壁にできる転移、再発を起こす。
悪性腫瘍の一種(肉腫)希少がんの一つ。粘膜層の下(下層組織)に出来るので、発見しにくい。gastro-  連結形で 「胃の」の意  intestinal=腸の[に関する・に寄生する]
stromal=間質   stromal cell 間質細胞


「煙森さんの場合は、小腸のGISTで、5cmは有るね、今回完全切除出来ても、再発が
 あれば5年生存率は50%を切る位かな・・・  まっ、頑張りましょうね」

 

 

CPAP外来

Continuous Positive Airway Pressure シーパップ外来  持続陽圧呼吸療法・機器
CPAPは常に一定の陽圧をかけるモード  気管挿管や気管切開を行わずにマスクを
使用して換気を補助する方式
Sleep Apnea Syndrome:(SAS)サス 睡眠時無呼吸症候群に対する治療法の一つ。 
Bilevel Positive Airway Pressure(BIPAP)バイパップ 二つのCPAPレベルを(自発呼吸に同調させて)交互に切り替える装置。 BIPAPは2つの圧設定ができるので、CPAPに換気補助能力を加えたもの。CSAS・シーサスに有効
Expiratory positive airway pressure (EPAP) イーパップ 呼気時にかける陽圧・呼吸気気道陽圧  呼気時に人工呼吸器によって加える圧力で、常に酸素が送られる状態になるので酸素化が改善(=PaO2が上昇)が期待される。
Inspiratory positive airway pressure(IPAP)アイパップ 吸気時に陽圧をかける、吸気の時の圧力が高い方が吸気時の換気量が増えるので、PaCO2の改善が期待される

SAS・サス  睡眠時無呼吸症候群には閉塞型睡眠時無呼吸症候群(オーサス・OSAS)と中枢型睡眠時無呼吸症候群(シーサス・CSAS)がある。

医療機関の「専門外来・特殊外来」の話 ⑨  「AF外来」「AVM外来」

AF外来

AF・Af・Atrial Fibrillation  アトリアル フィブリレイション 心房細動
 医学論文なら、心房細動は「Af」と書くのがお約束だけど、外来表示ならAFで充分?
「Af,af, AF, Afib」心房細動⇒「エーエフ」「atrial fibrillation」 
「AF , AFL」心房粗動⇒「フラッター」「atrial flutter」
Lone Af (ローン エーエフ)・・ 孤立性Af。 原因のない心房細動。
Paroxymal Atrial Fibrillation  PAf  発作性心房細動  (これで長年苦しみました)
 もし不整脈で悩んでいるなら、症例にもよるけど以下をお勧めします。
Catheter Ablation カテーテルアブレーション  心筋焼却術  不整脈の治療方法で、下肢から、カテーテルを心臓部まで挿入して異常部位を焼却治療する。この手術、私受けました!事前にセルシン1錠飲むだけで麻酔もなし。リアルに心臓が熱かったけど!
今は全快バリバリ元気やで!

 

 

AVM外来

arteriovenous malformation(脳動静脈奇形) 動脈と静脈が毛細血管を介さずに直接つながった状態。ナイダス nidus と呼ばれる異常血管塊が認められる。胎児期(出生前)から小児期にかけて発生することがほとんどで、成人以降に新たに発生することはまず無い。「煙森さん、本当に脳外科を受診されたのは初めてですか? この画像のここ、
ナイダス nidus と言う異常血管塊が見られます。どうも、お話を聞くと最近発生した珍しい症例のようです。(研究対象にしたいので)大学の欧東教授を紹介させていただきます。私も、週二日は大学の方に居ますので・・・・(やったぜ、今度の地方会の症例報告はこれで決まりや!)」

医療用語 「専門外来・特殊外来」の話 ⑧ 「ADHD外来」「CAPD外来」「HIV外来」

ADHD外来

AD/HD  Attention Deficit /Hyperactivity Disorder 注意欠陥多動障害
アテンション(注意),ディフィシット(欠陥),ハイパーアクティビティー(多動),ディスオーダー(障害)  不注意・「忘れ物が多い」 多動性「じっとしていられない」衝動性「順番を待てない」「欲しいものを手に入れないと気がすまない」 などなど  「こ、これって、そのまま欧東先生の事じゃないですか!」「馬鹿野郎!まあそうなんだけど・・」「わー自分でも認めているんだ、さすが!」


Attention 注意,注目; 注意力
ADD(Attention Deficit Disorder):注意欠陥障害 ADHDの一つで、不注意優勢型
Nobita Gian syndrome のび太ジャイアン症候群 勿論、正式な医学用語ではない
ADD(注意欠陥障害)およびADHD(注意欠陥/多動性障害)の俗名。
ADD(注意欠陥障害)が「のび太」、ADHD(注意欠陥/多動性障害)が「ジャイアン」と
  言われている。

 

 

CAPD外来

continuous ambulatory peritoneal dialysis 持続腹膜透析法、持続携行式腹膜透析
透析の装置として、自分の体の腹膜を透析膜として使う方法 CAPDの透析液のバック交換は6~8時間ごと、1日4回程度と結構大変。1日1回、自宅で夜寝ている間に機械(自動腹膜透析装置)を使って自動的に腹膜透析を行うAPDと言う方法もある。

APD(automated peritoneal dialysis)

 

 

HIV外来 

HIV  Human Immunodeficiency Virus  ヒト免疫不全ウイルス。           =エイズウイルス(俗称)。

医療用語「専門外来・特殊外来」の話 ⑦ 「SH外来」「VAD専門外来」「VDT症候群外来」「HOT外来」

SH外来

Sexual Health ゲイ・バイセクシュアル男性を対象に性感染症の検査と治療を行う

 

 

VAD専門外来

Ventricular Assist Device  植え込み型補助人工心臓 
人工心臓の一種で、働きが低下した心臓のポンプ機能を 助けるもの

 

 

VDT症候群外来

Visual Display Terminal  パソコン、タブレットスマホ、ゲームなどの表示機器
VDT症候群VDTの長時間使用により、目や心身に影響があらわれる病気
  「テクノストレス眼症」 「IT眼症」 とも

 

 

HOT外来

Home Oxygen Therapy(HOT)在宅酸素療法 対象者は慢性呼吸不全で症状が
安定している患者や肺高血圧症や慢性心不全の一部の患者  国内に15万人
①「やあ、煙森さんコンニチワ! 退職後、どうですか?  だいぶ顔色の方は良くなりましたね(ヨイショっと)・・・その後ろにコロコロと引っ張ってるのが酸素ボンベなんですね。それ普通の買い物用カートにしか見えませんね・・・お大事に・・・」 
②「呼吸器の欧東先生ですね、先生の患者の煙森さんが重症の熱傷で搬送されてきました。なんでも、酸素ボンベを開けたままタバコを吸ったそうです」「あのバカ野郎! あんだけ危険だと注意したのに・・・・もう知らん! 転院させてくれ!」