医療用語集 tttake’s diary

医療用語研究(勉強)  略語・隠語・ドイツ語・英語・カタカナ語などを紹介・おすそ分け。

Medical jargon 医療俗語(米国隠語)の「〇〇-sign」特集 ⑤ 「セルフォン・サイン」「チート・サイン」「T&T サイン」 

Cell Phone Sign  セルフォン・サイン 携帯電話サイン  現在なら、Smartphone Sign スマホサインの方が解りやすい?                       「おいおい、あの患者は何だか元気に・熱心に携帯をいじっているぞ・・・」
 救急患者がそれほど深刻な病気では無いことを示すサイン

Discharge Sign 携帯電話で仕事の話をしだすなど、退院前の患者

 

Cheeto Sign チート・サイン 吐き気を訴える患者の指に、チートチーズ風味のスナックを食べた後にオレンジ色の粉(食べかす)が指に残っていること。     「井覧森さん、どうしました?ご気分が悪いのですか?(馬鹿野郎!指に食べかすが付いているぞ!入院患者が勝手にスナック菓子なんか食うんじゃねえ!このボケ!)」
日本なら、アンコサイン?ケーキクリームサイン?ポテチサイン?
Cheetos・チートス=オレンジ色のカリカリしたチーズ味のお菓子・コーンスナックに
チーズパウダーをまぶしたお菓子。肌の色が似ているので、トランプの軽蔑的なニックネームになった。

 

T&T Sign  Tattoo Titre Sign タトゥータイトルサイン  刺青の数サイン
患者の狂気の兆候⇒5つ以上の入れ墨は、絶対危ない奴を示しているに違いない。
Dirt bag index ダートバッグインデックス 患者の入れ墨の数を自然の歯の数で割る数式。この数値が高いと、予後が悪い・免疫力が弱く重篤になり易いと言われていた。
 現在では、スポーツ選手などもアートタトゥーをしているので、当てはまらないこともある。刺青の数が多い=無法な人生・不健康な生活・酒や麻薬使用者が多い・食生活も乱れている  残った歯の数=患者の現在の健康度合いに大きく影響する